ライセススタッフが書くブログ。

Show Current Template と ShowID for Post/Page/Category/Tag/Comment

| ブログ

団長です、今日はWordpressのおすすめの便利プラグインをご紹介します!!

今回2種類のWordpressプラグインを紹介するのですが、2つとも共通点があります。

それは今自分が触ってる記事IDや固定ページテンプレートなどを表示させるものです。

この機能を追加することで、自分が今何のテンプレートPHPを表示させているか、編集しているかなどが視覚的に分かるようになるので、個人的にもかなり重宝しているプラグインです!

 

Show Current Template

ブログ2017-02-01B

こちらのShow Current Templateプラグインをインストールすると、ログインした状態(Wordpressのadminバーが表示されてる状態)で各ページを開いた時に、何のテンプレートPHPが表示されていることを画像の赤枠部分で簡単に確認することが出来ます。

ページの用途ごとにテンプレートファイルを分けて作成する場面が多いですので、コレを入れておくとテンプレートPHPが多い時などに、わかりやすいくなるので大変便利です。

逆に何か表示がおかしい時などに、その原因を突き止めるまでも早くなります。

そっちのほうでも大変重宝しますね!

というのもテンプレートPHPも複製して作成したり、ファイル数が多いなどケアレスミス自体が多くなりがちです。

そんな時にこのページに何のテンプレートファイルが表示されているかしっかり分かれば安心して作業できます!

 

プラグイン公式ディレクトリ

https://ja.wordpress.org/plugins/show-current-template/

 

 

ShowID for Post/Page/Category/Tag/Comment

 

ブログ2017-02-01A2

ShowID for Post/Page/Category/Tag/Commentは(長い・・・)固定ページや投稿の記事IDを一覧ページに表示させる機能を追加するWordpressプラグインです。

こちらもインストールするだけですぐに機能します。

カテゴリーのIDも表示出来るようになるので、記事ループを作成する時や条件分岐などでIDが必要な場合にわざわざ記事のURLを見る必要がなくなります。

結構、記事のIDの調べ方をググりますと、該当する記事のURLを見ろ!みたいに出てきますが、このプラグインを入れておけばそんなことは不要ですよね。

 

プラグイン公式ディレクトリ

https://wordpress.org/plugins/showid-for-postpagecategorytagcomment/

 

 

今回はちょっと短めですが、また便利なプラグインがありましたらば是非ご紹介していきたいと思います。ちゃおっ!!




Webを作るのは人。

INFORMATION

raisez(ライセス)に興味を持った方は、是非チェックをしてください。

Webを楽しむのは人。

CONTACT

Web制作、Webビジネスのご相談はお気軽にご連絡ください。

お問い合わせ
TOPへ戻る