ライセススタッフが書くブログ。

SEOとは?2016:対策の前に知っておくべき4つの事

| Web制作のこと
SEO対策の前に知っておくべき4つのポイント

たまにはコラムをと思って得意分野のSEOについてのウンチクです。

 

Web担当者だけでなく、アフィリエイトブロガーさんにも読んでもらいたいなあ。

 

 

SEOとは、Search Engine Optimizationの略。検索エンジン最適化。つまり、Webサイトが検索結果に表示されやすくする為の対策の事。

 

 

「そんな事はわかってんだよ!だから、どうすれば検索に引っかかりやすくなるんだよ!?」

 

 

まず、具体的な”SEO施策案”を知る前に、そもそもSEOという言葉の”本質”を理解しなければなりません。

 

SEO対策の明確な行動方針を常に意識する事で、今後、具体的な施策が実行しやすくなると思います。

 

それは以下のたった4つの事!

 

 

SEOイコールGoogle社

よく、「Googleに評価されるページ、サイトを作れ!」って聞きますけど、それは何故でしょう?

2014年の時点で世界の検索エンジンの利用数は、Googleが全体の97%を占め、ダントツでNO.1です。

もう検索エンジンといえばGoogleと言っても過言ではないでしょう。

そしてSEOとは、そのGoogle社のビジネスモデルに直結している。というか、そのものなのです。

 

 

 

Googleのビジネスモデルを理解する

Google社の収益の大半はPPC広告の一種であるリスティング広告という検索連動型広告が89%を占めています。

 

何かを検索した時に検索結果一覧ページの上段に表示されるアレです。図1参照

 

図1

リスティング広告(PPC広告)

 

 

ここを検索しにきたユーザーに1クリックしてもらう度に、世界中の広告主からお金をもらってる訳です。

根底まで探ると、検索ユーザーにクリックしてもらう為にはまず、何よりもGoogleで検索してもらわないと始まらないですよね。

 

という事は、検索ユーザーとは、Googleにとって広告主と同等、いや、それ以上に大事な存在なのです。

 

 

 

SEO対策とはユーザーファースト

SEO対策とはユーザーファースト

 

なので、Googleは、検索ユーザー、ネットサーファー(死語?)に対して、ユーザーファーストWebサービスに重きを置くようになりました。それはユーザーにストレスを与えず、役に立つWebサービスを…。

 

「表示速度を早くしなさい」
「アウトラインを意識しなさい」
「スマートフォン表示での視認性を高めなさい」
「検索ユーザーが求めているコンテンツページを作りなさい」
「オリジナリティがあるコンテンツページを作りなさい」

 

挙げだしたら切りがないこの部分↑が、まさに”SEO対策”なのです。

 

Googleはそのユーザーファーストの基礎組となるSEO対策法を積極的に 公表したり、Web担当者へ、サイトのボトルネック情報を知らせる為にサーチコンソールの活用を勧めています。

 

Web担当者に勧めるSEO対策というものは、それだけGoogle自社のビジネスに大きく関わってくる根幹となっているのです。

 

でもよく考えると、これらはGoogleのビジネスモデルに関係なく、Web制作者としては当たり前の事だったりしますね。

 

 

 

検索上位に上がる仕組み

では何故これらSEO対策をすると、検索上位に上がるのでしょうか?SEO対策とはGoogle社のビジネスモデル”そのもの”だとここまで説明してきました。

つまり、それらSEO対策をちゃんとやってくれてるWebサイト、言い換えれば、Googleのビジネスに協力してくれているWebサイトには、

 

 

「弊社のビジネスに協力してくださって、ありがとうございやす。お礼と言っちゃぁなんですがぁ、御社のWebサイトを、順番になるべく検索に上がるようにしまっす!」

 

 

という筋書き(アルゴリズム)なのです。

 

検索上位に上がる仕組み

 

冒頭にも記しました「Googleに評価されるページ、サイトを作れ!」というのはそういう事なのです。

 

SEO対策という漠然とした言葉。

筆者はこの4つの事をちゃんと認識して以降、必然と何をすればいいのかがハッキリ見えてきました♪

 

関連記事:

SEOとは?2016:対策の前に知っておくべき4つの事

SEOとは?2016:4つの具体的な対策案

SEOとは?2016:h1タグの役割って何?見解-①

SEOとは?2016:h1タグの役割って何?見解-②

 




Webを作るのは人。

INFORMATION

raisez(ライセス)に興味を持った方は、是非チェックをしてください。

Webを楽しむのは人。

CONTACT

Web制作、Webビジネスのご相談はお気軽にご連絡ください。

お問い合わせ
TOPへ戻る