ライセススタッフが書くブログ。

MAMPでphpMyAdminを表示できない時の応急処置

| Web制作のこと
MAMPでphpMyAdminを表示できない

WordPress案件のWebサイト制作時、恐らくほとんどの人がまずローカル環境で作業すると思います。

 

 

その際に、ローカル環境(自分のMac)に擬似的にサーバーを立てられる『MAMP』といアプリケーションソフトを使うと思います。

 

MAMP

MAMP

 

 

先日、急遽個人のMacBookでWordPress作業を行うために『MAMP』をインストールしました。

 

 

『MAMP』を立ち上げ、サーバーを起動。

 

 

メインメニューの「ツール」から、いつものようにブラウザ上でphpMyAdminを開こうと思ったら、phpLiteAdminしか選択できなくなっている!

 

phpMyAdminが選択できない!

 

 

取り急ぎの対処として、『MAMP』を起動したまま、単純に以下のURLを直打ちしたら開いてくれました。

 

 

http://localhost:8888/phpMyAdmin/

 

 

翌日、会社の『MAMP』と見比べてみたら、バージョンアップで仕様が変更されてました。

 

 

会社の『MAMP』はバージョン3.4

 

最新の『MAMP』はバージョン4.1.1

 

 

でした。。。

 

最新バージョンでどうやったらphpMyAdminを選択できる様にするかはまだ調べきれていませんが、「取り急ぎ!」という方はこの方法で解消されます。

 




Webを作るのは人。

INFORMATION

raisez(ライセス)に興味を持った方は、是非チェックをしてください。

Webを楽しむのは人。

CONTACT

Web制作、Webビジネスのご相談はお気軽にご連絡ください。

お問い合わせ
TOPへ戻る