ライセススタッフが書くブログ。

デザインスキルアップのためのSNS 3選「Behance」

| Web制作のこと
デザインスキルアップのためのSNS3選「Pinterest」

デザインスキルアップのためのSNS3選最後の3回目は、「Behance(ビハンス)」です。

 

こちらもdribbble(ドリブル)同様、世界中のデザイナー・クリエイターが作品をアップしているのですが、実はAdobeが提供しているオンラインポートフォリオサービスなのです。

 

Behance(ビハンス)

 

Web制作の経験がないと自分でオリジナルのポートフォリオサイトを自作するのはなかなか大変ですが、Behanceを利用すれば簡単に作品集として活用できます。

 

ポートフォリオサイトの無料代用SNSといえば、Tumblrだったり、WIXといった無料Webサービスを多くのイラストレーターなどが利用していますが、dribbble同様、デザイナー・クリエイターに特化しており、SNSとしての標準機能もあるので、同業者とも出会えやすいのがメリットです。

 

利用者はデザイナーだけでなく、デザイナーを探している人(自分も)も利用しているので、仕事につながりやすいのも特徴。

 

とにかくクオリティが低いものがないので、参考になるばかりです。

 

Pinterest(ピンタレスト)dribbble(ドリブル)、Behance(ビハンス)と紹介してきましたが、後半の2つは完全にデザイナー・クリエイターに特化しており、ビジネスにもつながりやすい有用なSNSです。

 

フリーランスに限らず、企業に属すデザイナー・クリエイターも自身で仕事を取ってくるような時代です。

 

是非活用してみてください。

 




Webを作るのは人。

INFORMATION

raisez(ライセス)に興味を持った方は、是非チェックをしてください。

Webを楽しむのは人。

CONTACT

Web制作、Webビジネスのご相談はお気軽にご連絡ください。

お問い合わせ
TOPへ戻る